Honeymoon maldives

旅行

新婚旅行で行きたい天国の島、モルディブ!

地球温暖化で沈んでしまう前に、、、

目次

  1. 旅行会社の利用
  2. 7泊8日のスケジュール
  3. ホテル紹介
  4. モルディブでの日々
  5. 費用
  6. まとめ

1.旅行会社の利用

 ネット上で検索すると「モルディブ専用の旅行会社」や「ハネムーン専用の旅行会社」など普段の旅行では目につかない旅行会社もいくつかあります。旅行会社によって取り扱っているリゾートホテルが異なるため、行きたいリゾートがある方は注意してください!

 私は、出発したい時期が2ヵ月後と、有余があまりなかったため、近所にあるJTBとHISに直接相談に行き、取り扱いリゾートが多かったHISで契約しました。

 コロナ後の旅行の解禁で情報が少なかったというのもあり、旅行会社を利用しました。

2.7泊8日のスケジュール

 私が行ったのは2023年3月下旬。

 モルディブでゆっくり過ごすためには、8日間は必要とのこと。

 今回の私のスケジュールはこんな感じ!

 *入国・出国にはIMUGAを出発前96時間以内に要登録。(PCR、ワクチン接種証明は不要)

日数都市名時間スケジュール
1  




成田発

コロンボ着  
コロンボ発

マーレ着
11:20 

17:45
18:50

19:45
・日本からモルディブへの直行便はないため、
 どの航空会社を利用しても必ず乗り継ぎが必要。
・コロンボでの乗り継ぎは難しくなかったが、混雑しており、
 早めに乗り継ぎエリアへ移動。
・夜間の水上飛行機はできないためマーレで1泊。
*スリランカ航空の利用
2

マーレ発

各リゾート
14:00

14:30
・マーレ空港から水上飛行機の搭乗エリアへバスで移動。
・水上飛行機は近くのリゾート同士で乗り合わせなので、
 結構ぎゅうぎゅう詰め。
・到着後は、1組ずつリゾートの説明を受け自由行動
3リゾート自由行動
4リゾート自由行動
5リゾート自由行動
6リゾート自由行動
7


マーレ発

コロンボ着
コロンボ発
15:30

17:25
19:15
・出発前は、自由行動
・水上飛行機でマーレへ移動し、出国手続き。
・搭乗までの間でショッピングはできるが、お店やお土産は豊富ではない。
 モルディブのお菓子なんてものはない。
8

成田着

07:35
上記スケジュールは旅行会社が全て組んでくれます。時間等はその都度異なるようです。

3.ホテル紹介

 ★HULHULE ISLAND HOTEL

 フルレ アイランド ホテル              

 https://www.hih.com.mv/?gclid=CjwKCAjwh8mlBhB_EiwAsztdBM6Eqwkxst0YiWHV89ljirD1hZ81fsSyqaiyLsBeEWTDsBD0OhLvxRoCii4QAvD_BwE

空港周辺で泊まれるホテルはほぼないため、マーレで1泊必要な人はほぼここに宿泊。

スタッフは英語のみで日本語は通じない。

  • 客室設備 
テレビ、電話、エアコン、セーフティボックス、タオル、石鹸/シャンプー、バスタブ、アイロン、 WiFi環境、シャワー、ドライヤー、ポット、水(瓶のピッチャー)、電源種別BF
*歯ブラシはない
  • 食事
宿泊についていたのは朝食のみ(ビュッフェ形式)
*付近にあるコンビニはすでに閉店時間で、レストランも閉店時間が早く、外人ばかりで入りずらかったこともあり、夕食は持ってきていたお菓子でしのぎました。


★CONSTANCE HALAVELI MALDIVES

コンスタンス ハラヴェリ モルディブ   

Constance Halaveli | Top 5-star hotel Maldives
Constance Halaveli Maldives offers luxury beach villas with private plunge pools on a dreamy private island in the North Ari Atoll. Book now at Constance!

5つ星ホテル。ホテル選びで譲れなかった“オールインクルーシブ””水上ヴィラ”を基本に食事、野生動物、アクティビティも考慮しながら最終的には値段で決定。どこでもいいと言っていいほど、どのリゾートも惹かれてかなり悩みました!

 日本人スタッフが在籍しており、からないことはそのスタッフに日本語での説明をしてもらいました。どのスタッフもフレンドリーで、英語もゆっくりめに話してくれます。

  • 客室種類(客室の位置は選べない)
プール付き水上ヴィラ1棟独立、ダブルベッドのみ、海に降りる階段付
プール付きビーチヴィラ1棟独立、ダブルベッドのみ
  • 客室設備
テレビ、電話、エアコン、セーフティボックス、タオル、石鹸/シャンプー、バスタブ、WiFi環境、 歯ブラシ、シャワー、ドライヤー、ミニバー(ワイン、ビール、ジュース、水)、ポット、冷蔵庫、コーヒーメーカー、水(瓶のピッチャー)、コットン、綿棒、オリジナルトートバッグ、電源種別BF
*化粧水等のスキンケア用品はない。*タオルは毎日交換、補充。*飲み物、お菓子は全て毎日補充。
  • 食事 (3つのレストラン)
ジャハズレストラン(朝・昼・夕)基本のレストランでビュッフェ形式
ミールレストラン(夕)予約必須、選べるコース形式
ジンレストラン(夕)予約必須、選べるコース形式
*オールインクルーシブなので、3食付きで飲み物は基本飲み放題。

4.モルディブでの日々

  • シュノーケリング・・・滞在中はシュノーケリングセットをレンタルし、チェックアウト前に返却でOK。島周囲のシュノーケリングスポットを巡る。浅いところにもサンゴ礁があり、お魚いっぱいです!深いほうへ行くと、大きめサイズの魚の群れがおり、迫力満点でした!マンタも会えました!
  • マリンスポーツ・・・エンジンを使用しないものはオールインクルーシブ範囲内で使用可能だが、利用する際は経験者であることが必要。ウィンドサーフィン経験者だったのでレンタルしてウィンドサーフィンをしましたが、風はあまりふいてません。SUPは初心者でもOKのため、している方が多かったです。
  • スパマッサージ・・・旅行プランの特典についてたので利用。フェイス・ボディで90分のマッサージを夫婦で同じ部屋で施術してもらいました。女性スタッフと男性スタッフがおり、ガラス窓から海の魚たちが見える。気持ち良すぎて爆睡。スパ後のリラクゼーションルームもよかった。
  • ジム・・・室内ジム、テニスコート、卓球が完備されています。ジムやテニスコートは基本的に休日のスタッフが利用していることが多かったです。私たち夫婦は、雨の日やちょっと遊びたいときにほぼ毎日卓球してました。
  • その他・・・水着でビーチでゆっくりしたり、部屋の外のソファーでゆっくりしたり、、とにかくその辺でのんびりするで100点満点です。ただ、焼けたくない方は日焼け対策必須です。アネッサ塗りまくっても焼けました、日傘さしているのは日本人だけぐらいで風も強かったのでほぼ使わず、、でした。水着やTシャツはショップでも売っていたので現地調達でも可愛いものがGETできそうです!
★食事
  • ジャハズレストラン・・・朝食はここのみ。朝食の内容はあまり変化はないが、パンや卵料理、サラダやフルーツを選べる形式なので飽きることはなかったです。私は、朝が苦手なので行かないこともありました。・・・昼食もここのみ。昼食も朝食同様ですが、朝食よりは日替わりメニューが多く、これまた不思議と飽きることはなかったです。・・・夕食は他で予約していなければここへ。テーマが毎日変わります。ジャパニーズや中華、イタリアンなど、、、グリルもありかなり楽しめます。
  • ミールレストラン・・・ジャハズレストランの横ですが、予約制で予約枠に制限があるため、かなりゆっくりできます。サービスも専門のスタッフが付いているので、より質の高いものが受けられます。日本で言う鉄板焼き系の高級レストラン。
  • ジンレストラン・・・水上ヴィラにある予約制のレストラン。ミールレストラン同様予約枠に制限があり、質の高いサービスです。

    *どのレストランも夜はソムリエがおり、人種や料理に合わせておすすめのワインを持ってきてくれます。その他にカクテルやスムージーも豊富にあります!

5.費用

総額154万/2人!

決して安くないですが、これを払ってしまえば、後で請求がきたのはお土産代のみ。

オールインクルーシブなので、食事にも困らず、有料オプションなしで十分に満喫!!!

両替や現金は必要なく、クレジットカードのみでOK!

ちなみに、、、同じクオリティのホテルは1人80万前後が普通でした。さらにグレードアップしたホテルだと、3桁は普通です。

6.まとめ

私のまわりは、新婚旅行に沖縄やハワイが多かったです。やっぱり海がいいですよねー。一言でモルディブは天国でした。旅行費用はもちろんかかりますが、人生最大の休日を若いうちに優雅に過ごして後悔はないです。また、もう一度必ず行きたいと思える新婚旅行になりました♥

お土産はこの写真のカメと、写真立てを購入しました!

7.追記

夫婦で順番(夫→妻)に旅行中に原因不明の下痢に悩まされました、、、。

同じ日程同じプランだった別のご夫婦は元気そうだったこと、症状がでた日程を考えるとホテルでの感染ではないことは間違いないので、今からモルディブへ行かれる方は安心してください。

ただ、飛行機内や空港でのお手洗い等は手指消毒などして気を付けた方が安全だと思います。幸いにも日本から整腸剤、ロキソニンを持って行ってたので、少し救われました。念のための薬は持って行くのがおすすめ。T^T

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント」画面にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

タイトルとURLをコピーしました